FC2ブログ
WELCOM TO THE DYNAMICS CUSTOMIZE WEB SITE.

BLOG|社長・小山の粋なオヤジで生きていく。

BLOG|社長・小山の粋なオヤジで生きていく。

2007年が日本での「カスタムインストーラー」夜明けの年!

2020 / 04 / 20 ( Mon )10:27:10 | 未分類 | トラックバック : 0 | コメント(0)
北米ヨーロッパで、古くから楽しまれている「ホームシアター」これを、デザイン/創作/工作/調整/設置/コントロールする仕事
それが「シアターカスタムインストーラー」なのです。

日本の住宅環境内に「大きな画面、沢山のスピーカー、機材、配線」など 無縁の時代に、今、日本中で大活躍している
当時、若きインストーラーは、2007年 アメリカのデンバーに集結していた。
実際に、本場のインストールショップに御邪魔し、本場のインストーラーと合い、本場の「ホームシアター」を体験した。

それは、文字通り 「映画館を家に、持ってきた」と言うスタイル 私が考えている物を、遥かに越えるものでした。
まず、椅子の大きさと、数、 小さいシアターでも 最低、前列3脚 後列3脚 計6名での視聴環境なのだ!

_convert_20200420095424.jpg

JBLデモルーム_convert_20200420095645


204_convert_20181116121753.jpg

そして、アンプ、プレーヤー、サーバー、電源は、文字どうり 山のように積み上げる。「マウントラック方式」なのだ、、、

LU本社機材2_convert_20200420100254

このスタイルは、なかなか、日本では、家庭で、許されない! 
それならば、後に、提案したのが、アメリカンスタイルを逆手にとって、「6畳100インチシアター」なのだ
うなぎの寝床の100インチ大画面を、ガぶりよりで 観る! これぞ「ジャパニーズシアター」なのだ
最近では、「4畳半100インチシアター」も短焦点プロジェクターの登場により 実現しました。

大坪様-01-01_convert_20170630102207

018_convert_20140320111809.jpg

近年、さまざまなシアター環境の変化で、画像も更に、4k/8kと超高画質になり、更に大画面に御似合いの向かい風です。
この時期、不謹慎ですが、「個人劇場、ホームシアター」をお持ちの、当社のお客様は、楽しく自粛をされておられます。

映画/音楽/スポーツ/演劇/カラオケ/ゲームなど、多彩に楽しめるホームシアターを我が家のエンターテーメントツールとして
導入しては、どうでしょうか?

SpeakerCraft_2_convert_20200420102411.jpg









| page top↑
<<「コロナ渦の中」巣篭もりシアター! | ホーム | セキスイハイム九州㈱ 「映画館のある家」 【シネマスタイル】の28年の歴史!>>

コメント

コメントの投稿










| ホーム |

ダイナミックス

Author:ダイナミックス
FC2ブログへようこそ!

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

このブログをリンクに追加する

QRコード